「M電卓」オプション「その他」の使い方

2018年9月25日 0 投稿者: 富財

 

【ソフト名】:M電卓
【動作OS】:Windows 10/8/7/Vista
【機種】:IBM-PC
【種類】:フリーソフト
【作者】:TubakuroSoft 
【インストール】 有り
【ダウンロード先】vectorさんからDL

電卓です。

おそらく、フリーソフトNo1の電卓です。

M電卓は様々な設定が可能で、様々な計算が可能というすぐれものです。

 

出来ることが多いので、記事を分けます。

オプション
表示
フォントとVCLStyle
計算方式
└その他

計算履歴
ローン返済額計算
16進数演算

日付・時間計算
日付+/-時間
日付-日付
時間+/-時間

単位変換
三角計算

当記事ではオプションの「その他」についての説明をいたします。

その他のオプションの設定ができます。

 

電卓上で右クリックをします。

「オプション」をクリックします。

 

 

[その他]タブをクリックします。

1、その他
2、他のアプリへ直接入力
3、コピー時の書式


1、その他

その他の設定をすることができます。

[NumLockをOnにする]チェックボックスをオンにします。
NumLockをOnにします。

 

[二重起動を禁止する]チェックボックスをオンにします。
二重起動を禁止します。

 

[終了時のメモリを保存]チェックボックスをオンにします。
終了時のメモリを保存します。

 

[画面端にくっつく]チェックボックスをオンにします。
画面端にくっつけます。

 

[スタートアップに登録]チェックボックスをオンにします。
スタートアップに登録します。

 

[アクティブ化 ホットキー]の設定をします。

 

[キーカスタマイズ]ボタンをクリックします。

 

キーカスタマイズから、任意のカスタマイズを設定することができます。

 

 


2、他のアプリへ直接入力

他のアプリへ直接入力することができます。

[他のアプリへ直接入力]を設定することができます。
このショートカットで一発コピペすることができます。

 

[クリップボード経由]チェックボックスをオンにします。
クリップボード経由でコピペすることができます。

 

 


3、コピー時の書式

コピー時の書式を設定することができます。

[表示の通り]オプションボタンをオンにします。
コピー時の書式設定で表示通りにします。

 

[指定の書式]オプションボタンをオンにします。
コピー時の書式を指定した書式に設定します。

 

指定の書式の下のバーをクリックします。

 

任意で指定の書式を設定することができます。