「PhotoScape」画像編集「ツール」の使い方

2018年9月6日 0 投稿者: 富財

【ソフト名】:PhotoScape
【動作OS】:Windows 10/8/7/Vista/XP/2000/NT
【機種】:IBM-PC
【種類】:フリーソフト(寄付歓迎)
【作者】:MOOII TECH
【インストール】 有り
【ダウンロード先】https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se492136.html

 

このソフトでは下記が出来る事です。

画像編集
ホーム
オブジェクト
トリミング
ツール
画像観覧
用紙印刷
リネーム
RAW変換
一括編集
ページ
結合
GIFアニメ
印刷
分割
スクリーンキャプチャ
カラーピッカ

出来る事が多いため、当記事では画像編集の使い方を説明します。

 

画像編集で出来ることは下記4つ

ホームオブジェクトトリミング、ツール

今回はツールの出来る事です。

ツール

1、画面スクロールモード
2、赤目補正モード
3、ホクロ補正モード
4、モザイクモード
5、ペイントブラッシモード
6、コピースタンプ
7、効果ブラシ


【1、画面スクロールモード】

画面を左クリックしながらスクロールできるモードです。

「画面スクロールモード」のアイコンをクリックします。

 

スクロールするために画像サイズを150%にしました。

写真の適当なところで左クリックをし続けます。

 

左クリックをしながら下にスライドすると写真が動きます。

 


【2、赤目補正モード】

赤目補正モードでは、写真の赤目を補正できます。

「赤目補正モード」のアイコンをクリックします。

 

カーソルで赤目を補正したいところを選択します。

今回は、赤目がなかったため変化ありませんでした。

 


【3、ホクロ補正モード】

ほくろ補正モードでは、ホクロを消すことができます。

「ホクロ補正モード」のアイコンをクリックします。

 

ホクロの補正したいところを選択します。

今回は、猫の写真全体を選択してみました。

 

黒い部分が薄くなりました。

 


【4、モザイクモード】

モザイクモードでは、写真にモザイクがかけれます。

「モザイクモード」のアイコンをクリックします。

 

モザイクの濃度を選べます。

 

 

カーソルでモザイクをかけたい箇所を選択します。

 

モザイクがかかりました。

モザイクの濃度の選択欄の「ジッター」でモザイクをかけると下絵になります。

 

 


【5、ペイントブラッシモード】

ペイントブラッシモードでは、フリーハンドで写真にブラッシングできます。

「ペイントブラッシモード」をクリックします。

 

空いているスペースにブラッシングしてみました。

ペイントブラッシモードの上のアイコンで太さと色が調整できます。

 


【6、コピースタンプ】

コピースタンプは、指定した部分をほかの部分へスタンプのようなコピーができます。

「コピースタンプ」のアイコンをクリックします。

 

コピーする箇所を選択します。

 

任意の場所へコピーします。

 

コピー元との距離が固定されるため、どのくらいコピーするかが自由に決められます。

 


【7、効果ブラシ】

指定した部分に指定した効果を挿入できます。

「効果ブラシ」のアイコンをクリックします。

 

効果を選択します。

今回は白黒反転を選択しました。

 

選択した箇所が白黒反転されました。