マウスジェスチャー「OpenMauSuji」EXCELで実践[実践編]の使い方

2020年4月1日

 

【ソフト名】:OpenMauSuji
【動作OS】:Windows XP/Vista/7/8/8.1
【種類】:フリーソフト
【作者】:ピロ製作所 
【インストール】無し
【ダウンロード先】freesoft-100さんからDL

マウスジェスチャーソフトです。

かざぐるマウスからの代替えとして使っている方も多いようです。
Windows10では[使えない]という方と[互換モードで使える]という方がいるようです。


1、設定をインポート
2、設定をエクスポート
3、マウ筋ナビ
4、設定
5、マウスを監視する
6、スクロールを監視する
7、ヘルプ起動
8、バージョン情報
9、マウ筋を終了

1、マウスジェスチャー
2、全般
3、マウ筋ナビ
4、マウス感度
5、軌道

EXCELで実践[設定編]
EXCELで実践[実践編]


EXCELで実践[設定編]を行いますす。

設定編で

右クリック=[Ctrl]
右ドラッグしながら↓=[Ctrl+C]
右ドラッグしながら←[Ctrl+V]
右ドラッグしながら→[Enter]
右ドラッグしながらホイール↑[Ctrl+PgUp]
右ドラッグしながらホイール↓[Ctrl+PgDn]

上記の設定を行ったので、その実践を行っていきます。

※右クリック=[Ctrl] にした理由は、本来セル内で右クリックをすると[セルの挿入]や[セルの削除]といったことが出来るのですが、僕が[Clibor](クリップボード拡張ソフト)というフリーソフトを使っており、EXCELをWordの様な使い方をすることが多いため、右クリック=[Ctrl] と設定しています。
※僕はEXCEL2003愛好家のため、Office2007及びOffice2013は試していません。

1、[R]Ctrl
2、[R↓]Ctrl+C
3、[R→]Enter
4、[R←]Ctrl+V
5、[R Wheel↓]Ctrl+PgDn
6、[R Wheel↑]Ctrl+PgUp

 

【1、[R]Ctrl】

[R]を押すと[Ctrl]に設定しました。
ここで、[R]を2回押し、Cliborを呼び出します。

 

Cliborを呼び出したら今回は[おはよう]を選択してみます。

 

同じくCliborを呼び出し次は[こんばんは]を選択してみます。

 

同じくCliborを呼び出し次は[こんにちは]を選択してみます。

 

【2、[R↓]Ctrl+C】

Rをドラッグしながらカーソルを↓へ移動させます。
[R↓]=[Ctrl+C]と設定していたのでA1からA3までがコピーされます。

 

A1からA3までがコピーされました。

 

今回はC1にコピーしてみたいと思います。

 

【3、[R→]Enter】

Rをドラッグしながらカーソルを→へ移動させます。
[R→]=[Enter]と設定していたのでENTERキーが実行されます。

 

【4、[R←]Ctrl+V】

A1からA3まで選択します。

 

Rをドラッグしながらカーソルを←へ移動させます。
[R←]=[Ctrl+V]を設定していたので、切り取りが実行されます。

 

A1からA3までが切り取り対象になりました。

 

今回はA5を選択します。

 

Rをドラッグしながらカーソルを→へ移動させます。
[R→]=[Enter]と設定していたのでENTERキーが実行されます。

 

【5、[R Wheel↓]Ctrl+PgDn】

右クリックしながらWheelを↓に転がします。
[R Wheel↓]=[Ctrl+PgDn]を設定していたので、[Sheet]が1から2へと変わりました。

 

【6、[R Wheel↑]Ctrl+PgUp】

右クリックしながらWheelを↑に転がします。
[R Wheel↑]=[Ctrl+PgUp]を設定していたので、[Sheet]が2から1へと変わりました。