16進数電卓「C電卓」の使い方

2020年4月5日

【ソフト名】:C電卓
【動作OS】:Windows XP/Me/2000/98
【機種】:汎用
【種類】:フリーソフト
【作者】: MILLGRAN
【インストール】無し
【ダウンロード先】vectorさんからDL
16進数電卓[C電卓]

 

[M電卓]同様の電卓のフリーソフトです。

多機能なM電卓に対してC電卓は16進数、2進数をメインに計算する電卓です。
16進数/10進数/2進数を同時に表示、及び、ダイレクトなビット操作が可能なCプログラマ向け電卓。

使い方

ファイル
編集
表示
設定
ヘルプ

 

[C電卓の使い方]目次

1、Radix(F2/F3/F4)
2、Type(F5/F6/F7/F8)
3、Sign(F9/F10)
4、Option(F11/F12)
5、BitField(Ctrl+J/K/L/M
6、ショートカット一覧

 

【1、Radix(F2/F3/F4)】

16進数電卓[C電卓][16進:] width=532

[16進:]テキストをクリックします。
16進数がピックアップされます。

 

16進数電卓[C電卓][Radix(F2/F3/F4)]グループの[16進]オプションボタンをオンにします。 width=532

[Radix(F2/F3/F4)]グループの[16進]オプションボタンをオンにします。
16進数がピックアップされます。

 

16進数電卓[C電卓][10進:] width=532

[10進:]テキストをクリックします。
10進数がピックアップされます。

 

16進数電卓[C電卓][Radix(F2/F3/F4)]グループの[10進]オプションボタンをオンにします。 width=532

[Radix(F2/F3/F4)]グループの[10進]オプションボタンをオンにします。
10進数がピックアップされます。

 

16進数電卓[C電卓][2進:] width=532

[2進:]テキストをクリックします。
2進数がピックアップされます。

 

16進数電卓[C電卓][Radix(F2/F3/F4)]グループの[2進]オプションボタンをオンにします。 width=532

[Radix(F2/F3/F4)]グループの[2進]オプションボタンをオンにします。
2進数がピックアップされます。

 

【2、Type(F5/F6/F7/F8)】

16進数電卓[C電卓][Type(F5/F6/F7/F8)]グループの[char]オプションボタンをオンにします。 width=532

[Type(F5/F6/F7/F8)]グループの[char]オプションボタンをオンにします。
※char は -128 から +127 までを表せる型です。

 

16進数電卓[C電卓][Type(F5/F6/F7/F8)]グループの[short]オプションボタンをオンにします。 width=532

[Type(F5/F6/F7/F8)]グループの[short]オプションボタンをオンにします。
※2バイトの符号付整数(-2の15乗~2の15乗-1)の値までを表せる型です。

 

16進数電卓[C電卓][Type(F5/F6/F7/F8)]グループの[long]オプションボタンをオンにします。 width=532

[Type(F5/F6/F7/F8)]グループの[long]オプションボタンをオンにします。
4バイトの符号付整数(-2の31乗~2の31乗-1)の値までを表せる型です。

 

16進数電卓[C電卓][Type(F5/F6/F7/F8)]グループの[int64]オプションボタンをオンにします。 width=532

[Type(F5/F6/F7/F8)]グループの[int64]オプションボタンをオンにします。
※2または4バイトの符号付整数の値までを表せる型です。
(2バイトなら-2の15乗~2の15乗-1、4バイトなら-2の31乗~2の31乗-1)

 

【3、Sign(F9/F10)】

16進数電卓[C電卓][Sign(F9/F10)]グループの[signed]オプションボタンをオンにします。 width=532

[Sign(F9/F10)]グループの[signed]オプションボタンをオンにします。
Signedになります。

 

16進数電卓[C電卓][Sign(F9/F10)]グループの[unsigned]オプションボタンをオンにします。 width=532

[Sign(F9/F10)]グループの[unsigned]オプションボタンをオンにします。
Unsignedになります。

 

【4、Option(F11/F12)】

16進数電卓[C電卓][Option(F11/F12)]グループの[ゼロ詰め]チェックボックスをオンにします。 width=532

[Option(F11/F12)]グループの[ゼロ詰め]チェックボックスをオンにします。
ゼロ詰めになります。

 

16進数電卓[C電卓][Option(F11/F12)]グループの[桁区切り]チェックボックスをオンにします。 width=532

[Option(F11/F12)]グループの[桁区切り]チェックボックスをオンにします。
桁区切りになります。

 

【5、BitField(Ctrl+J/K/L/M】

16進数電卓[C電卓][BitField(Ctrl+J/K/L/M)]グループの[昇順]オプションボタンをオンにします。 width=532

[BitField(Ctrl+J/K/L/M)]グループの[昇順]オプションボタンをオンにします。
昇順になります。

 

16進数電卓[C電卓][BitField(Ctrl+J/K/L/M)]グループの[降順]オプションボタンをオンにします。 width=532

[BitField(Ctrl+J/K/L/M)]グループの[降順]オプションボタンをオンにします。
降順になります。

 

16進数電卓[C電卓][BitField(Ctrl+J/K/L/M)]グループの[無効]オプションボタンをオンにします。 width=532

[BitField(Ctrl+J/K/L/M)]グループの[無効]オプションボタンをオンにします。
無効になります。

 

16進数電卓[C電卓][BitField(Ctrl+J/K/L/M)]グループの[極小]オプションボタンをオンにします。 width=532

[BitField(Ctrl+J/K/L/M)]グループの[極小]オプションボタンをオンにします。
極小になります。

 

16進数電卓[C電卓][極小] width=532

[極小]オンにした時のサイズです。

 

【6、ショートカット一覧】

【ショートカット】
ボタン キー ボタン キー
16進(Radix) F2 + +
10進(Radix) F3
2進(Radix) F4 * *
char(Type) F5 / /
short(Type) F6 % %
long(Type) F7 & &
int64(Type) F8 | |
signed(Sign) F9 ~ ~
unsigned(Sign) F10 << <
ゼロ詰め(Option) F11 >> >
桁区切り F12 ^ ^
1-9(青色) 1-9 = =
A-F(青色) A-F +/- @
Back BackSpace . .
CE Delete C Esc
コピー Ctrl+C 貼り付け Ctrl+V
昇順(BitField) Ctrl+J 降順(BitField) Ctrl+K
無効(BitField) Ctrl+L 極小(BitField) Ctrl+M