楽譜作成ソフト「MuseScore」[編集]環境設定[ショートカットキー2]解説

2018年11月27日

【ソフト名】:MuseScore(ミューズスコア)
【動作OS】:Windows XP, Vista, 7, 8
【機種】:汎用
【種類】:フリーソフト
【作者】: musescore.org
【インストール】有り
【ダウンロード先】直接DL

 

楽譜作成ソフトです。

機能一覧
・音符入力(全音符~64音符、連符) 
・コード入力 
・ピッチベンドの設定 
・音量等の小節毎の設定、遅延値設定 
・Undo機能(Ver2) 
・p,qコマンド対応(Veer2) 

ファイル、編集、表示追加音符レイアウトスタイルプラグインヘルプ

 

元に戻す
再実行
切り取り
コピー
貼り付け
クリップボードと交換
削除
すべてを選択
セクションの選択
検索
楽器
小節
選択した小節を削除
選択した音符の前で小節を分割
選択した小節の結合
ツール
声部
ワークスペース
環境設定

 

一般キャンバス音符入力モードスコアI/Oインポート
エクスポート、ショートカット(1,2,345)、アップデート

環境設定[ショートカットキー]解説

ショートカットキー一覧

 

コード記号の追加 Ctrl+K
コピー Ctrl+C
サブタイトルの追加  
シンセサイザー  
ズームキャンパス  
スコアの工クスポート  
スコアのパン切替  
スコアのプロパティの編集  
スコアの口ック Ctrl+Shift+L 
スコアの最初まで選択 Ctrl+Shift+Home 
スコアの末尾まで選択 Ctrl+Shift+End 
スタートセンター F4
スタイルの読み込み  
スタイルの保存  
スタッカート切替 Shift+S
ステータスバー切替  
スフォルツァンド切替 Shift+V
すべての類似した要素を選択  
すべての類似した要素を選択(オプションダイアログ)
すべて選択 Ctrl+A 
スラーの追加 S
スラッシュで埋める  
セクションの選択  
セクション区切り切替  
その他の連符  
ダイアトニックに従って音高を下ヘ AIt+Shift+↓
ダイアトニックに従って音高を上ヘ AIt+Shift+↑
タイトルの追加  
テキストスタイルの編集  
テキストフレームの追加  
テキストフレームを挿入  
テキストフレームを追加  
デクレシェンドの追加
テヌート切替 Shift+N
デバッガ  
トリル切替  
ト音記号の追加 Ctrl+Y,Ctrl+1 
ナビゲータ切替 Fl 2
パートに分解  
パートの工クスポート  
パートの管理  
パート名の追加  
パス記号の追加 Ctrl+Y,Ctrl+2 
バックスペース Backspace
パレット切替 F9
ピアノキーボード P
ピアノロールのパン切替  
ファイル:オンラインで保存  
ファイル:コピーを保存  
ファイル:開く Ctrl+O
ファイル:新規作成 Ctrl+N
ファイル:閉じる Ctrl+F4;Ctrl+W
ファイル:保存 Ctrl+S
ファイル:名前を付けて保存  
ファイル操作ツールパー切替  
フィンガリングの追加  
プラグインクリエイター Ctrl+Shift+P
プラグインマネージャー  
フルスクリーン Ctrl+U; Meta+Ctrl+F
プレイヤー:巻き戻し  
プレイヤー:再生 Space 
プレイヤー:最後まで検索 End
プレイヤー:先頭まで検索 Home 
ページ:下 End
ページ:次 PgDown
ページ:上 Home
ページ:前 PgUp
ページの設定  
ページ区切り切替 Ctrl+Return
ページ余白の表示  
マウスかキーボードで音の長さを入力する  
マウスかキーボードで音を入力する  
マスターパレットの表示 Shift+F9 
マルカート切替 Shift+O 
ミキサー切替 Fl 0
メトロノーム切替  
メトロノームで決められたテンポで曲を演奏する
ユーザ設定のリセット Ctrl+R 
リアルタイムインプットモードで、カーソルを前に移動 Enter
リズミックスラッシュ表記切替  
リズムの再グループ化  
リズムを変えずに音高を変更 Ctrl+Shift+I
リソースマネージャー  
リハーサルマークの追加 Ctrl+M
リハーサルマークを並べ直す