楽譜作成ソフト「MuseScore」[編集]解説

2018年11月27日

【ソフト名】:MuseScore(ミューズスコア)
【動作OS】:Windows XP, Vista, 7, 8
【機種】:汎用
【種類】:フリーソフト
【作者】: musescore.org
【インストール】有り
【ダウンロード先】直接DL

 

楽譜作成ソフトです。

機能一覧
・音符入力(全音符~64音符、連符) 
・コード入力 
・ピッチベンドの設定 
・音量等の小節毎の設定、遅延値設定 
・Undo機能(Ver2) 
・p,qコマンド対応(Veer2) 

ファイル、編集、表示追加音符レイアウトスタイルプラグインヘルプ

 

1、元に戻す
2、再実行
3、切り取り
4、コピー
5、貼り付け
6、クリップボードと交換
7、削除
8、すべてを選択
9、セクションの選択
10、検索
楽器
小節
├11、選択した小節を削除
├12、選択した音符の前で小節を分割
└13、選択した小節の結合
ツール
14、声部
15、ワークスペース
環境設定

 

【1、元に戻す】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[元に戻す(U)Ctrl+Z]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[元に戻す(U)Ctrl+Z]をクリックします。
作業を元に戻します。

 

【2、再実行】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[再実行(R)Ctrl+Y]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[再実行(R)Ctrl+Y]をクリックします。
作業を再実行します。

 

【3、切り取り】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[切り取りCtrl+X]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[切り取りCtrl+X]をクリックします。
小節や音符を切り取ります。

 

【4、コピー】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[コピーCtrl+C]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[コピーCtrl+C]をクリックします。
小節や音符をコピーします。

 

【5、貼り付け】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[貼り付けCtrl+V]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[貼り付けCtrl+V]をクリックします。
小節や音符を貼り付けます。

 

【6、クリップボードと交換】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[クリップボードと交換するCtrl+Shift+X]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[クリップボードと交換するCtrl+Shift+X]をクリックします。
小節や音符をクリップボードと交換します。

 

【7、削除】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[削除Del]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[削除Del]をクリックします。
小節や音符を削除します。

 

【8、すべてを選択】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[すべて選択Ctrl+A]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[すべて選択Ctrl+A]をクリックします。
すべて選択します。

 

【9、セクションの選択】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[セクションの選択]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[セクションの選択]をクリックします。
セクションの選択します。

 

【10、検索】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[検索Ctrl+F]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[検索Ctrl+F]をクリックします。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][移動先の小節番号]テキストをクリックします。

[移動先の小節番号]が表示され、小節番号で検索ができます。

 

【11、選択した小節を削除】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][スコア名称未設定]小節を選択します。

[スコア名称未設定]小節を選択します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[小節(M)Alt+M]をポイントし、[選択した小節を削除Ctrl+Del]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[小節(M)Alt+M]をポイントし、[選択した小節を削除Ctrl+Del]をクリックします。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][スコア名称未設定]小節が削除されていることが確認できます。

[スコア名称未設定]小節が削除されていることが確認できます。

 

【12、選択した音符の前で小節を分割】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][スコア名称未設定]不明なオブジェクト[音符B44分音符声部1小節1拍4譜表1]をクリックします。

[スコア名称未設定]不明なオブジェクト[音符B44分音符声部1小節1拍4譜表1]をクリックします。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[小節(M)Alt+M]をポイントし、[選択した音符の前で小節を分割]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[小節(M)Alt+M]をポイントし、[選択した音符の前で小節を分割]をクリックします。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][スコア名称未設定]不明なオブジェクト[音符B44分音符声部1小節1拍4譜表1]で分割されていることが確認できます。

[スコア名称未設定]不明なオブジェクト[音符B44分音符声部1小節1拍4譜表1]で分割されていることが確認できます。

 

【13、選択した小節の結合】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][スコア名称未設定]2小節を選択します。

[スコア名称未設定]2小節を選択します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[小節(M)Alt+M]をポイントし、[選択した小節の結合]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[小節(M)Alt+M]をポイントし、[選択した小節の結合]をクリックします。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][スコア名称未設定]2小説が結合されたことが確認できます。

[スコア名称未設定]2小説が結合されたことが確認できます。

 

【14、声部】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[声部]をクリックします。[声部1と2を交換][声部1と3を交換][声部1と4を交換][声部2と3を交換][声部2と4を交換][声部3と4を交換]から選択できます。

[編集(E)Alt+E]の[声部]をクリックします。[声部1と2を交換][声部1と3を交換][声部1と4を交換][声部2と3を交換][声部2と4を交換][声部3と4を交換]から選択できます。

 

【15、ワークスペース】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][編集(E)Alt+E]の[ワークスペース(O)Alt+O]をポイントし、[新規]をクリックします。

[編集(E)Alt+E]の[ワークスペース(O)Alt+O]をポイントし、[新規]をクリックします。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[設定][ワークスペース新規]ワークスペース名を作成します。

[ワークスペース新規]ワークスペース名を作成します。