楽譜作成ソフト「MuseScore」[レイアウト]解説

2020年4月7日

【ソフト名】:MuseScore(ミューズスコア)
【動作OS】:Windows XP, Vista, 7, 8
【機種】:汎用
【種類】:フリーソフト
【作者】: musescore.org
【インストール】有り
【ダウンロード先】直接DL

楽譜作成ソフトです。

機能一覧
・音符入力(全音符~64音符、連符) 
・コード入力 
・ピッチベンドの設定 
・音量等の小節毎の設定、遅延値設定 
・Undo機能(Ver2) 
・p,qコマンド対応(Veer2) 

 


ファイル編集表示追加音符、レイアウト、スタイルプラグインヘルプ

 

ページの設定
1、リセット
2、間隔を広くする
3、間隔を狭くする
4、全ての間隔をリセット
5、連桁の様式をリセット
6、リズムの再グループ化

 

【1、リセット】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[レイアウト][レイアウト(L) Alt+L]の[リセット Ctrl+R]をクリックします。

[レイアウト(L) Alt+L]の[リセット Ctrl+R]をクリックします。
選択したスコアの要素全てを規定位置に戻します。また音符については符幹・連桁の方向を元に戻します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[レイアウト][レイアウト(L) Alt+L]の[間隔を広くする } ]をクリックします。

[レイアウト(L) Alt+L]の[間隔を広くする } ]をクリックします。

 

【2、間隔を広くする】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[レイアウト]間隔が広くなりました。

間隔が広くなりました。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[レイアウト][レイアウト(L) Alt+L]の[間隔を狭くする { ]をマウスでドラッグします。

[レイアウト(L) Alt+L]の[間隔を狭くする { ]をマウスでドラッグします。

 

【3、間隔を狭くする】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[レイアウト]間隔が狭くなりました。

間隔が狭くなりました。

 

【4、全ての間隔をリセット】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[レイアウト][レイアウト(L) Alt+L]の[全ての間隔をリセット]をクリックします。

[レイアウト(L) Alt+L]の[全ての間隔をリセット]をクリックします。
伸縮状態を規定値の 1 sp にリセットします。

 

【5、連桁の様式をリセット】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[レイアウト][レイアウト(L) Alt+L]の[連桁の様式をリセット]をクリックします。

[レイアウト(L) Alt+L]の[連桁の様式をリセット]をクリックします。
連桁をその個所の拍子に定義された方法に戻します。

 

【6、リズムの再グループ化】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[レイアウト][レイアウト(L) Alt+L]の[リズムの再グループ化]をクリックします。

[レイアウト(L) Alt+L]の[リズムの再グループ化]をクリックします。
音符の タイ、音価、連桁 を修正して拍子に応じたグループ化を行うことができます。