楽譜作成ソフト「MuseScore」スタイル[スタイルの編集(クレッシェンド・反復記号・8va)]解説

2018年11月27日

【ソフト名】:MuseScore(ミューズスコア)
【動作OS】:Windows XP, Vista, 7, 8
【機種】:汎用
【種類】:フリーソフト
【作者】: musescore.org
【インストール】有り
【ダウンロード先】直接DL

楽譜作成ソフトです。

機能一覧
・音符入力(全音符~64音符、連符) 
・コード入力 
・ピッチベンドの設定 
・音量等の小節毎の設定、遅延値設定 
・Undo機能(Ver2) 
・p,qコマンド対応(Veer2) 

 


ファイル編集表示追加音符レイアウト、スタイル、プラグインヘルプ

 

一般
テキスト
スタイルの読み込み
スタイルの保存

 

【スタイルの編集】目次

スコア
スィング
ページ
ヘッダー、フッター、小節番号

小節
縦線
音符
音部記号
アルペジオ
符尾
スラー・タイ
サイズ
クレッシェンド反復記号8va
ペダル、トリル
コード記号フレットボードダイ
通奏低音
アーティキュレーション装飾記号
臨時記号
連符

 

【1、クレッシェンド】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,8va][クレッシェンド,反復記号,8va]を設定します。

[クレッシェンド,反復記号,8va]を設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,9va][クレッシェンド・デクレッシェンド]グループの[垂直位置の既定値]スピン ボックスを設定します。

[クレッシェンド・デクレッシェンド]グループの[垂直位置の既定値]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,10va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,11va][クレッシェンド・デクレッシェンド]グループの[線の太さ]スピン ボックスを設定します。

[クレッシェンド・デクレッシェンド]グループの[線の太さ]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,12va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,13va][クレッシェンド・デクレッシェンド]グループの[高さ]スピン ボックスを設定します。

[クレッシェンド・デクレッシェンド]グループの[高さ]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,14va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,15va][クレッシェンド・デクレッシェンド]グループの[連続部の高さ]スピン ボックスを設定します。

[クレッシェンド・デクレッシェンド]グループの[連続部の高さ]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,16va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

【2、反復記号】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,17va][反復記号]グループの[垂直位置の既定値]スピン ボックスを設定します。

[反復記号]グループの[垂直位置の既定値]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,18va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,19va][反復記号]グループの[フックの高さ]スピン ボックスを設定します。

[反復記号]グループの[フックの高さ]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,20va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,21va][反復記号]グループの[線の太さ]スピン ボックスを設定します。

[反復記号]グループの[線の太さ]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,22va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,23va][反復記号]グループの[線の種類: ↓]コンボ ボックスリストの[接続]を設定します。

[反復記号]グループの[線の種類: ↓]コンボ ボックスリストの[接続]を設定します。
その他線一覧

線一覧
[接続][破線][点線][破線 点線][破線 点線 点線]

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,24va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

【3、8va】

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,25va][オッターヴァ]グループの[垂直位置の既定値]スピン ボックスを設定します。

[オッターヴァ]グループの[垂直位置の既定値]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,26va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,27va][オッターヴァ]グループの[フックの高さ]スピン ボックスを設定します。

[オッターヴァ]グループの[フックの高さ]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,28va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,29va][オッターヴァ]グループの[線の太さ]スピン ボックスを設定します。

[オッターヴァ]グループの[線の太さ]スピン ボックスを設定します。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,30va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,31va][オッターヴァ]グループの[線の種類: ↓]コンボ ボックスリストの[破線]を設定します。

[オッターヴァ]グループの[線の種類: ↓]コンボ ボックスリストの[破線]を設定します。
その他線一覧

線一覧
[接続][破線][点線][破線 点線][破線 点線 点線]

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,32va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,33va][オッターヴァ]グループの[数字のみ]チェック ボックスをオンにします。

[オッターヴァ]グループの[数字のみ]チェック ボックスをオンにします。
数字のみの設定になります。

 

楽譜作成ソフト「MuseScore」[クレッシェンド,反復記号,34va][値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。

[値をリセット]をクリックすると、値がリセットされます。