PDFビューア「PDF-Viewer」ファイル解説

2018年12月20日

【動作OS】:Windows 8/7/Vista/XP
【機種】: IBM-PC
【種類】:フリーソフト
【作者】: Tracker Software Products Ltd.
【インストール】有り
【ダウンロード先】VectorさんからDL

PDFビューアソフトです。

機能一覧

・複数のPDFファイルをタブで切り替え
・ページレイアウトは「単一のページ」「連続」「見開き」「連続―見開き」の4種類
・「ページサムネイル」の表示/非表示を設定
・枠で囲まれたテキストを入力できるテキストボックスツールや吹き出しツール
・既存のテキストの背景に色を付ける強調ツールや打ち消しツール
・下線付けツール
・矢印、直線、四角形、楕円、折れ線などのツール
・スタンプツール
・検索機能
・ページ範囲を指定して文書をBMP/PNG/GIF/TIFF/JPEG


 

ファイル、編集表示ドキュメントコメントツールウィンドウヘルプ

 

1、開く
2、URLから開く
3、上書き保存
4、名前を付けて保存
5、名前を付けてコピーを保存
新規ドキュメント
ZIPファイルでメール送信
6、閉じる
7、すべてを閉じる
8、最近使用したドキュメント
エクスポート
フォームデータ
印刷
ドキュメントのプロパティ
9、フルパスのコピー
10、フォルダを開く
11、終了

 

【1、開く】

[開く] をクリックするとドキュメントが開きます。

[開く] をクリックするとドキュメントが開きます。

 

【2、URLから開く】

[URLから開く] をクリックするとURLからドキュメントを開きます。

[URLから開く] をクリックするとURLからドキュメントを開きます。

 

[ドキュメントの URL を入力します] コンボ ボックスにURLを指定するとPDF-Viewerで表示します。

[ドキュメントの URL を入力します] コンボ ボックスにURLを指定するとPDF-Viewerで表示します。

 

【3、上書き保存】

[上書き保存] をクリックすると現状の作業状態で上書きします。

[上書き保存] をクリックすると現状の作業状態で上書きします。

 

【4、名前を付けて保存】

[名前を付けて保存] をクリックすると名前を付けて保存します。

[名前を付けて保存] をクリックすると名前を付けて保存します。

 

【5、名前を付けてコピーを保存】

[名前を付けてコピーを保存] をクリックすると名前を付けてコピーを保存します。

[名前を付けてコピーを保存] をクリックすると名前を付けてコピーを保存します。

 

【6、閉じる】

[閉じる] をクリックすると開いているPDFファイルを閉じます。

[閉じる] をクリックすると開いているPDFファイルを閉じます。

 

【7、すべてを閉じる】

[すべて閉じる] をクリックすると開いているすべてのPDFファイルを閉じます。

[すべて閉じる] をクリックすると開いているすべてのPDFファイルを閉じます。

 

【8、最近使用したドキュメント】

[最近使用したドキュメント] グループの [最近の一覧を管理] をクリックします。

[最近使用したドキュメント] グループの [最近の一覧を管理] をクリックします。

 

[最近の一覧のドキュメントの最大数] チェック ボックスをオンにすると最近の一覧のドキュメントの最大数を設定可能にします。

[最近の一覧のドキュメントの最大数] チェック ボックスをオンにすると最近の一覧のドキュメントの最大数を設定可能にします。

 

[最近の一覧のドキュメントの最大数] を設定できます。

[最近の一覧のドキュメントの最大数] を設定できます。

 

[詳細なツールチップを表示] チェック ボックスをオンにすると詳細なツールチップを表示します。

[詳細なツールチップを表示] チェック ボックスをオンにすると詳細なツールチップを表示します。

 

[固定されたアイテムをリストのトップに表示] チェック ボックスをオンにすると固定されたアイテムをリストのトップに表示します。

[固定されたアイテムをリストのトップに表示] チェック ボックスをオンにすると固定されたアイテムをリストのトップに表示します。

 

[リストからアイテムを削除する前に確認する] チェック ボックスをオンにするリストからアイテムを削除する前に確認します。

[リストからアイテムを削除する前に確認する] チェック ボックスをオンにするリストからアイテムを削除する前に確認します。

 

[終了時にリストをクリア] チェック ボックスをオンにすると終了時にリストをクリアします。

[終了時にリストをクリア] チェック ボックスをオンにすると終了時にリストをクリアします。

 

[Remove all Broken items on StartupNote: this may increase startup time] チェック ボックスをオンにすると破損されたファイルを削除します。

[Remove all Broken items on StartupNote: this may increase startup time] チェック ボックスをオンにすると破損されたファイルを削除します。

 

【9、フルパスのコピー】

[フルパスのコピー] をクリックするとクリップボードへドキュメントの完全なファイル名をコピーシます。

[フルパスのコピー] をクリックするとクリップボードへドキュメントの完全なファイル名をコピーシます。

 

【10、フォルダを開く】

[フォルダを開く] をクリックするとアクティブなドキュメントを含むっフォルダを開きます。

[フォルダを開く] をクリックするとアクティブなドキュメントを含むっフォルダを開きます。

 

【11、終了】

[終了] をクリックするとドキュメントの変更内容を保存確認後アプリケーションを終了します。

[終了] をクリックするとドキュメントの変更内容を保存確認後アプリケーションを終了します。