PDFビューア「PDF-Viewer」ファイル[新規ドキュメント]リッチテキストから生成・画像テキストから生成解説

2018年12月20日

【動作OS】:Windows 8/7/Vista/XP
【機種】: IBM-PC
【種類】:フリーソフト
【作者】: Tracker Software Products Ltd.
【インストール】有り
【ダウンロード先】VectorさんからDL

PDFビューアソフトです。

機能一覧

・複数のPDFファイルをタブで切り替え
・ページレイアウトは「単一のページ」「連続」「見開き」「連続―見開き」の4種類
・「ページサムネイル」の表示/非表示を設定
・枠で囲まれたテキストを入力できるテキストボックスツールや吹き出しツール
・既存のテキストの背景に色を付ける強調ツールや打ち消しツール
・下線付けツール
・矢印、直線、四角形、楕円、折れ線などのツール
・スタンプツール
・検索機能
・ページ範囲を指定して文書をBMP/PNG/GIF/TIFF/JPEG


 

ファイル、編集表示ドキュメントコメントツールウィンドウヘルプ

 

開く
URLから開く
上書き保存
名前を付けて保存
名前を付けてコピーを保存
新規ドキュメント
ZIPファイルでメール送信
閉じる
すべてを閉じる
最近使用したドキュメント
エクスポート
フォームデータ
印刷
ドキュメントのプロパティ
フルパスのコピー
フォルダを開く
終了

 

空白ページ
テキストファイルから生成
リッチテキストファイルから生成
イメージファイルから生成
スキャナから生成

 

【リッチテキストファイルからの生成・画像テキストから生成】目次

1、リッチテキストから生成
2、画像テキストから生成
3、編集
4、オプション
5、用紙
6、レイアウト
7、ダウンサンプリング/変換
8、ラベル

 

【1、リッチテキストから生成】

[フォルダー ビュー] 一覧リストの [テスト.rtf] をクリックします。

[フォルダー ビュー] 一覧リストの [テスト.rtf] をクリックします。

 

リッチテキストが表示されます。

リッチテキストが表示されます。

 

【2、画像テキストから生成】

[ファイルを追加] ボタンをクリックします。

[ファイルを追加] ボタンをクリックします。

 

[ファイルを追加] ボタンでピクチャーを選択します。

[ファイルを追加] ボタンでピクチャーを選択します。

 

[フォルダを追加] ボタンをクリックするとフォルダを追加します。

[フォルダを追加] ボタンをクリックするとフォルダを追加します。

 

[インポート] をクリックするとインポートします。

[インポート] をクリックするとインポートします。

 

【3、編集】

[編集] ボタンをクリックするとイメージの編集が表示されます。

[編集] ボタンをクリックするとイメージの編集が表示されます。

 

[横にめくる] をクリックするとページを横にめくります。

[横にめくる] をクリックするとページを横にめくります。

 

[縦にめくる] をクリックするとページを縦にめくります。

[縦にめくる] をクリックするとページを縦にめくります。

 

[反時計回りに90度回転] をクリックすると反時計回りに90度回転します。

[反時計回りに90度回転] をクリックすると反時計回りに90度回転します。

 

[時計回りに90度回転] をクリックすると時計回りに90度回転します。

[時計回りに90度回転] をクリックすると時計回りに90度回転します。

 

[ページに合わせる] 表示をページに合わせます。

[ページに合わせる] 表示をページに合わせます。

 

[拡大] をクリックすると拡大します。

[拡大] をクリックすると拡大します。

 

[縮小] をクリックすると縮小します。

[縮小] をクリックすると縮小します。

 

[上へ] ボタンをクリックすると選択されたファイルが上へ移動します。

[上へ] ボタンをクリックすると選択されたファイルが上へ移動します。

 

[下へ] ボタンをクリックすると選択されたファイルが下へ移動します。

[下へ] ボタンをクリックすると選択されたファイルが下へ移動します。

 

[削除] ボタンをクリックすると選択されたファイルが削除されます。

[削除] ボタンをクリックすると選択されたファイルが削除されます。

 

【4、オプション】

[オプション] ボタンをクリックします。

[オプション] ボタンをクリックします。

 

【5、用紙】

[既定のサイズ] オプション ボタンをオンにします。

[既定のサイズ] オプション ボタンをオンにします。

 

[既定のサイズ] コンボ ボックスで規定のサイズを選択できます。

[既定のサイズ] コンボ ボックスで規定のサイズを選択できます。

 

[カスタムサイズ] オプション ボタンをオンにするとサイズをカスタマイズできます。

[カスタムサイズ] オプション ボタンをオンにするとサイズをカスタマイズできます。

 

[カスタムサイズ] の [横] を設定できます。

[カスタムサイズ] の [横] を設定できます。

 

[カスタムサイズ] の [縦] を設定できます。

[カスタムサイズ] の [縦] を設定できます。

 

[開く] ボタンをクリックします。

[開く] ボタンをクリックします。

 

[カスタムサイズ] の [単位] を[センチメートル][インチ][ミリメートル][パイカ][ポイント]から選択できます。

[カスタムサイズ] の [単位] を[センチメートル][インチ][ミリメートル][パイカ][ポイント]から選択できます。

 

[ページ向き] の [縦] をオンにすると用紙の向きが縦になります。

[ページ向き] の [縦] をオンにすると用紙の向きが縦になります。

 

[ページ向き] の [横] をオンにすると用紙の向きが横になります。

[ページ向き] の [横] をオンにすると用紙の向きが横になります。

 

[余白] の [左] ボックスを設定できます。

[余白] の [左] ボックスを設定できます。

 

[余白] の [下] ボックスを設定できます。

[余白] の [下] ボックスを設定できます。

 

[余白] の [上] ボックスを設定できます。

[余白] の [上] ボックスを設定できます。

 

[余白] の [下] ボックスを設定できます。

[余白] の [下] ボックスを設定できます。

 

【6、レイアウト】

[イメージレイアウト] の [列数] を設定できます。

[イメージレイアウト] の [列数] を設定できます。

 

[イメージレイアウト] の [列間のスペース] を設定できます。

[イメージレイアウト] の [列間のスペース] を設定できます。

 

[イメージレイアウト] の [行数] を設定できます。

[イメージレイアウト] の [行数] を設定できます。

 

[イメージレイアウト] の [行間のスペース] を設定できます。

[イメージレイアウト] の [行間のスペース] を設定できます。

 

[水平方向] コンボ ボックスを[左][中央][右][合わせる]から選択できます。

[水平方向] コンボ ボックスを[左][中央][右][合わせる]から選択できます。

 

[垂直方向] コンボ ボックスを[左][中央][右][合わせる]から選択できます。

[垂直方向] コンボ ボックスを[左][中央][右][合わせる]から選択できます。

 

【7、ダウンサンプリング/変換】

[ハイカラー/グレースケール画像] グループの [ダウンサンプリング] を [なし][リニア法][バイリニア法][バイキュービック法] から選択できます。

[ハイカラー/グレースケール画像] グループの [ダウンサンプリング] を [なし][リニア法][バイリニア法][バイキュービック法] から選択できます。

 

[ハイカラー/グレースケール画像] グループの [ピクセル] を選択できます。

[ハイカラー/グレースケール画像] グループの [ピクセル] を選択できます。

 

[ハイカラー/グレースケール画像] グループの [右値以上に適用] を選択できます。

[ハイカラー/グレースケール画像] グループの [右値以上に適用] を選択できます。

 

[ハイカラー/グレースケール画像] グループを [変換しない][グレースケールに変換][モノクロに変換][白黒に変換] から選択できます。

[ハイカラー/グレースケール画像] グループを [変換しない][グレースケールに変換][モノクロに変換][白黒に変換] から選択できます。

 

[ハイカラー/グレースケール画像] グループの [ディザ補正を使用] チェック ボックスをオンにするとディザ補正を使用します。

[ハイカラー/グレースケール画像] グループの [ディザ補正を使用] チェック ボックスをオンにするとディザ補正を使用します。

 

[インデックスカラー画像] グループの [ダウンサンプリング] を [なし][リニア法][バイリニア法][バイキュービック法] から選択できます。

[インデックスカラー画像] グループの [ダウンサンプリング] を [なし][リニア法][バイリニア法][バイキュービック法] から選択できます。

 

[インデックスカラー画像] グループの [ピクセル] を選択できます。

[インデックスカラー画像] グループの [ピクセル] を選択できます。

 

[インデックスカラー画像] グループの [右値以上に適用] を選択できます。

[インデックスカラー画像] グループの [右値以上に適用] を選択できます。

 

[インデックスカラー画像] グループの [変換しない][グレースケールに変換][モノクロに変換][白黒に変換] から選択できます。

[インデックスカラー画像] グループの [変換しない][グレースケールに変換][モノクロに変換][白黒に変換] から選択できます。

 

[インデックスカラー画像] グループの [ディザ補正を使用] チェック ボックスをオンにするとディザ補正を使用します。

[インデックスカラー画像] グループの [ディザ補正を使用] チェック ボックスをオンにするとディザ補正を使用します。

 

[モノクロ画像] グループの [ダウンサンプリング] を [なし][リニア法][バイリニア法][バイキュービック法] から選択できます。

[モノクロ画像] グループの [ダウンサンプリング] を [なし][リニア法][バイリニア法][バイキュービック法] から選択できます。

 

[モノクロ画像] グループの [ピクセル] を選択できます。

[モノクロ画像] グループの [ピクセル] を選択できます。

 

[モノクロ画像] グループの [右値以上に適用] を選択できます。

[モノクロ画像] グループの [右値以上に適用] を選択できます。

 

[モノクロ画像] グループの [変換しない][グレースケールに変換][白黒に変換] から選択できます。

[モノクロ画像] グループの [変換しない][グレースケールに変換][白黒に変換] から選択できます。

 

[モノクロ画像] グループの [しきい値] を設定できます。

[モノクロ画像] グループの [しきい値] を設定できます。

 

【8、ラベル】

[それぞれの画像に別々のテキストラベルを使用する] チェック ボックスをオンにするとそれぞれの画像に別々のテキストラベルを使用します。

[それぞれの画像に別々のテキストラベルを使用する] チェック ボックスをオンにするとそれぞれの画像に別々のテキストラベルを使用します。

 

[マクロ] ボックスを直接設定できます。

[マクロ] ボックスを直接設定できます。

 

[マクロ] を選択できます。

[マクロ] を選択できます。

マクロ一覧
ページ番号
ページ
ファイル名
日付(MM-DD-YYYY)



時間(HH-MM-SS)


<Page Number>
<PAGE>
<File Name>
<Date>
<Year>
<Month>
<Day>
<Time>
<Hour>
<Minute>
<Second>

 

[背景色] をクリックするとパレットが表示されます。

[背景色] をクリックするとパレットが表示されます。

 

[イメージ上にラベルを配置する] チェック ボックスをオンにするとイメージ上にラベルを配置します。

[イメージ上にラベルを配置する] チェック ボックスをオンにするとイメージ上にラベルを配置します。