PDFビューア「PDF-Viewer」編集[環境設定]色の管理解説

2018年12月20日

【動作OS】:Windows 8/7/Vista/XP
【機種】: IBM-PC
【種類】:フリーソフト
【作者】: Tracker Software Products Ltd.
【インストール】有り
【ダウンロード先】VectorさんからDL

PDFビューアソフトです。

機能一覧

・複数のPDFファイルをタブで切り替え
・ページレイアウトは「単一のページ」「連続」「見開き」「連続―見開き」の4種類
・「ページサムネイル」の表示/非表示を設定
・枠で囲まれたテキストを入力できるテキストボックスツールや吹き出しツール
・既存のテキストの背景に色を付ける強調ツールや打ち消しツール
・下線付けツール
・矢印、直線、四角形、楕円、折れ線などのツール
・スタンプツール
・検索機能
・ページ範囲を指定して文書をBMP/PNG/GIF/TIFF/JPEG


ファイル、編集、表示ドキュメントコメントツールウィンドウヘルプ

 

元に戻す
やり直し
切り取り
コピー
貼り付け
削除
検索
検索ペイン
すべての設定をデータファイルからインポート
すべての設定をデータファイルにエクスポート
すべての設定をリセット
環境設定

 

一般
色の管理
ページの表示
レンダリング
パフォーマンス
言語
ファイルの関連付け
登録
ユーザー補助
測定
識別情報
セキュリティ
JavaScript
スナップショットツール
フォーム
コメント
新規ドキュメント
全画面表示
UIのカスタマイズ
検索プロバイダ

 

【環境設定[色の管理]】目次

1、色の設定
2、作業領域
3、変換のオプション

 

【1、色の設定】

[色の設定] コンボ ボックスをクリックすると[Off][Custom]から選択できます。

[色の設定] コンボ ボックスをクリックすると[Off][Custom]から選択できます。

 

【2、作業領域】

[作業領域] グループの [RGB] コンボ ボックスをクリックすると[Monitor RGB - sRGB IEC61966-2.1][EPSON Standard RGB - Gamma 1.8][EPSON sRGB][EPSON GT-F650 - film][EPSON GT-S600/F650 - reflective][sRRGB IEC61966-2.1]から選択できます。

[作業領域] グループの [RGB] コンボ ボックスをクリックすると[Monitor RGB – sRGB IEC61966-2.1][EPSON Standard RGB – Gamma 1.8][EPSON sRGB][EPSON GT-F650 – film][EPSON GT-S600/F650 – reflective][sRRGB IEC61966-2.1]から選択できます。

 

[作業領域] グループの [CMYK] コンボ ボックスをクリックすると[U.S. Web Coatrd(SWOP)v2][Agfa:Swop Standard]から選択できます。

[作業領域] グループの [CMYK] コンボ ボックスをクリックすると[U.S. Web Coatrd(SWOP)v2][Agfa:Swop Standard]から選択できます。

 

[作業領域] グループの [グレースケール] コンボ ボックスをクリックすると[Gray Gamma 2.2][Gray Gamma 1.8][EPSON Gray - Gamma 1.8][EPSON Gray - Gamma 2.2]から選択できます。

[作業領域] グループの [グレースケール] コンボ ボックスをクリックすると[Gray Gamma 2.2][Gray Gamma 1.8][EPSON Gray – Gamma 1.8][EPSON Gray – Gamma 2.2]から選択できます。

 

[作業領域] グループの [出力設定を作業領域の設定よりも優先する] チェック ボックスをオンにすると出力設定を作業領域の設定よりも優先します。

[作業領域] グループの [出力設定を作業領域の設定よりも優先する] チェック ボックスをオンにすると出力設定を作業領域の設定よりも優先します。

 

【3、変換のオプション】

[変換のオプション] グループの [エンジン] コンボ ボックスをクリックすると[Little CMS][Microsoft ICM]から選択できます。

[変換のオプション] グループの [エンジン] コンボ ボックスをクリックすると[Little CMS][Microsoft ICM]から選択できます。

 

[変換のオプション] グループの [Black Point 補償を使用する] チェック ボックスをオンにするとBlack Point 補償を使用します。

[変換のオプション] グループの [Black Point 補償を使用する] チェック ボックスをオンにするとBlack Point 補償を使用します。