PDFビューア「PDF-Viewer」ドキュメント[ページの回転]解説

2018年12月20日

【動作OS】:Windows 8/7/Vista/XP
【機種】: IBM-PC
【種類】:フリーソフト
【作者】: Tracker Software Products Ltd.
【インストール】有り
【ダウンロード先】VectorさんからDL

PDFビューアソフトです。

機能一覧

・複数のPDFファイルをタブで切り替え
・ページレイアウトは「単一のページ」「連続」「見開き」「連続―見開き」の4種類
・「ページサムネイル」の表示/非表示を設定
・枠で囲まれたテキストを入力できるテキストボックスツールや吹き出しツール
・既存のテキストの背景に色を付ける強調ツールや打ち消しツール
・下線付けツール
・矢印、直線、四角形、楕円、折れ線などのツール
・スタンプツール
・検索機能
・ページ範囲を指定して文書をBMP/PNG/GIF/TIFF/JPEG


ファイル編集表示、ドキュメント、コメントツールウィンドウヘルプ

 

ページの挿入
空白のページを挿入
ページの抽出
ページの削除
ページの回転
ページの切り抜き
署名
ファイルの添付
ページをOCR解析


【ページの回転】

[方向] コンボ ボックスをクリックすると[時計回りに90度][反時計回りに90度][180度]から選択できます。

[方向] コンボ ボックスをクリックすると[時計回りに90度][反時計回りに90度][180度]から選択できます。

 

[適用するページ] グループの [すべて] オプション ボタンをオンにすると適用するページがすべてになります。

[適用するページ] グループの [すべて] オプション ボタンをオンにすると適用するページがすべてになります。

 

[適用するページ] グループの [選択されたページ] オプション ボタンをオンにすると選択されたページが選択されます。

[適用するページ] グループの [選択されたページ] オプション ボタンをオンにすると選択されたページが選択されます。

 

[適用するページ] グループの [現在のページ] オプション ボタンをオンにすると選択されたページが現在のページになります。

[適用するページ] グループの [現在のページ] オプション ボタンをオンにすると選択されたページが現在のページになります。

 

[適用するページ] グループの [ページ指定] オプション ボタンをオンにすると選択されたページを指定できます。

[適用するページ] グループの [ページ指定] オプション ボタンをオンにすると選択されたページを指定できます。

 

[適用するページ] グループの [ページ指定] ボックスを設定すると適用するおページを選択できます。※ドキュメントの始めから数えてコンマで区切られたページ番号またはページ範囲を入力します。例えば、1, 3, 5-12 と入力します。

[適用するページ] グループの [ページ指定] ボックスを設定すると適用するおページを選択できます。※ドキュメントの始めから数えてコンマで区切られたページ番号またはページ範囲を入力します。例えば、1, 3, 5-12 と入力します。

 

[適用するページ] グループの [回転] コンボ ボックスをクリックすると回転するページを[すべてのページ][偶数のページのみ][奇数のページのみ]から選択できます。

[適用するページ] グループの [回転] コンボ ボックスをクリックすると回転するページを[すべてのページ][偶数のページのみ][奇数のページのみ]から選択できます。

 

[適用するページ] グループの [すべての向きのページ] をクリックすると回転ページを[すべての向きのページ][縦向きのページ][横向きのページ]から選択できます。

[適用するページ] グループの [すべての向きのページ] をクリックすると回転ページを[すべての向きのページ][縦向きのページ][横向きのページ]から選択できます。