Android・iPhoneおすすめ無料メモ帳アプリ-手書き・共有・音声・OCR- 6選

外出先でメモを書き留めるおすすめアプリ

スマホは仕事だけでなく一般ユーザーにも利用されるメジャーなデバイスになったわけです。現在ではペンと紙を使ってメモを取ることはほとんどなくなり、そのすべてをスマホで行っています。スマホのメモ帳アプリはさまざまなビジネスアプリの中でとても利用頻度の高いとてもシンプルなアプリの1つですが、確実に重要性の高いアプリです。

内容を書き込むだけの場合も、電子ペンで記入する場合も、指でスマホに書込みをする場合も、Android・iPhone向けの何種類ものメモ帳アプリが多種多様にあります。安易なメモを取ることにウェートを置いているアプリもあれば、スマホをデジタルノートブックやワークブックに変更することを可能にする様なより多くの作動を装備しているアプリもあります。

また、スマホで調べ物をしている時にメモしておきたい時に使用したり、ビジネスのアイデアやその他のインスピレーションを深く考えずに書き留めたり、友達とのメモ帳を共有するために使用したりすることもできます。

ここではAndroid・iPhoneで利用できる最高のメモ帳アプリを紹介します。

Android・iPhoneメモ帳アプリ

1、OneNote
2、Evernote
3、マテリアルノート
4、Google Keep
5、Simplenote
6、Keep My Notes
6、おまけ(その他Androidメモ帳アプリ)

 

1、OneNote

柔軟性の高いメモ帳アプリ

・メリット ・デメリット
・マルチプラットフォームでのサポート
・MicrosoftのOffice形式で動作
・自由度が高い
・さほどバージョンアップしていない

長期に及び、Microsoftはメモ帳ソフトでは高いシェア率を維持してきましたが、現在でもその状況は健在です。生産パフォーマンスソフトであるOffice内の一部として供給されているOneNoteは、入手することが可能な際立って人気を誇っている能力の高いメモ帳アプリです。このアプリは、Eメールからデータを入手する時でも、Excelテーブルを取り入れる時でも、非常にたくさんの仕様を装備しています。

このアプリはクラウドに連動されたマルチプラットフォームが可能です。例えば、PCのOneNoteにメモを書き込んだ時に、スマホを介して会議などで得た情報を入力することで、これらの情報をアップ可能です。OneNoteが使えるデバイスは、Windows、Mac、iOS、Androidで起動できます。

Android・iPhoneアプリは取り扱いが簡単で、柔軟性のあるキャンバスとして動作するため、ネットを利用して発見した情報を入力、手書き、描画、クリップできます。そして、実際の紙に書かれたメモをスキャンして、OneNoteで見出すことができるようにすることも可能です。メモを整理するための、タグ、ラベル、タスクリスト、フォローアップアイテムを作成することもできます。優先順位に基づいてメモを区分する事もできます。

OneNoteは友人たちとメモ帳をコラボレーションすることを可能にし、仮想のメモ帳を誰とでも共有出来るようします。共有されている友達はあなたのメモ帳にメッセージやフォローアップの疑問を残す事もできます。そして、OneNoteの最大の長所とも言えるメリットは、豊富な機能を提供しながら、100パーセントフリーでDLできる事です。

Android版OneNoteをダウンロードできます
iPhone版OneNoteをダウンロードできます

 

2、Evernote

多くの人から支持を得ている生産性の高いアプリ

・メリット ・デメリット
・使いやすい配置
・豊富な補助機能
・多くの機能を使用できる無料版
・特になし

Evernoteは、多くの人から評価を高めているパワフルな生産性の高いメモ帳アプリです。特徴としては、入力されたメモと手書きのメモの両方を一枚のメモ帳に取りこむことが出来て、「やらなければならない事」や「時間があればやる事」などのtodoリストを作成出来て、カメラを使用して紙に書かれたドキュメントをスキャン出来て、友達などのグループとメモ帳をシェアして共同での編集作業をすることで組織や計画などを円滑に行える事ができるアプリとして取り上げられています。

Evernoteが素晴らしい理由は、多くのメディアを活用している事です。仮に、テキスト形式やスケッチ、写真、オーディオ、ビデオ、PDF、そしてオンラインクリッピングとしてのメモ帳を作成することができます。

MicrosoftのOneNoteと同じ様に、このアプリはクラウドテクノロジーを採用されています。例えば、コンピューターからタブレットやスマホまで、すべてのデバイスでコンテンツを同期することで一つのデバイスでメモ帳の編集をすることですべてのデバイスのメモ帳が書き換えられます。

Android版Evernoteをダウンロードできます
iPhone版Evernoteをダウンロードできます

 

3、マテリアルノート

視覚的にメモ帳を作成できるアプリ

・メリット ・デメリット
・使い勝手の良いメモ帳
・色をつけてわかりやすく分類出来る
・特になし

Material Notesは、純粋なメモ帳、やる事順にリスト化出来るTo Doリスト、後で思い出せるためのリマインダーを生成できる効率化されたアプリです。これらの作業はすべてが色分けされ、冷蔵庫にカードを貼り付けるようなイメージでインターフェース内に保管されて、出来事をより生産的に整理して、関連した情報を楽に見つける事ができます。大切なメモ帳に星マークを付ける事もできて、メモ帳の優先度の高い順にカテゴリ内に保管されます。

大切なメモ帳やリストを紛失しないようにするために、アプリの検索機能を活用して楽に必要なメモ帳を探し出すこともできます。さらに、ウィジェットを作ってホーム画面上に設置できるため、メモ帳にすばやくアクセスすることもできます。

セキュリティに関しても、すべてのメモ帳に4桁のピンコードを作成することで、プライバシー情報が悪意のある利用をされないようにする事ができます。さらに、このメモ帳アプリを使用すると、他のデバイスに保存されているコンテンツを楽に迅速に読み込む事ができます。Material NotesはフリーでDLでき、追加サービスに関してはアプリ内での購入として使用できます。

Android版マテリアルノートをダウンロードできます
iPhone版はありません。

 

4、Google Keep

メモを取るためのすべてを網羅したアプリ

・メリット ・デメリット
・Googleが作ったメモ帳アプリ
・リアルに書いたドキュメント文書をスキャンすることが可能
・特になし

Google Keepは極めて高水準のメモ帳アプリを提供しています。Google Keepを使うことで、必要とされる数のメモ帳とメモ帳リストを作成できます。テキストだけではなくメモ帳には画像や音声をプラスする事もできます。

実際の音声を、アプリが自動的に書き起こせる音声文字起こしや、写真の文字を文字に起こせるOCR機能もあります。これは、瞬間的に書き留めておきたい場合に使うと便利です。OneNoteと同じ様に、手書きのメモ、領収書、請求書、その他のドキュメントをカメラでスキャンすることもできます。

Google Keepは、メモを簡単に共有したり、他のユーザーとシェア作業することもできます。その他の機能では、色分けしてカテゴライズされたラベル、リマインダー、マルチプラットフォームサポートなどの機能があります。

Android版Google Keepをダウンロードできます
iPhone版Google Keepをダウンロードできます

 

5、Simplenote

シンプルなメモ帳アプリ

・メリット ・デメリット
・極限まで合理化されたメモ帳
・アイデアなどを素早く書き留るための設計
・特になし

Simplenoteは高性能を売りにしたアプリとは違い、偶発的に出てきたアイデアなどを瞬時に素早く簡単に書き留めたい人のために設計されたメモ帳アプリです。

アプリを開くだけで、すぐにメモ帳やリストが作成できます。アプリを使い続けていく上でメモ帳が溜まっていけば、タグやピンを利用して整理整頓をすることができます。新しいメモ帳を作るたびに、そのメモ帳はクラウドに保存されて、他のデバイスから閲覧することが可能です。

Android版Simplenoteをダウンロードできます
iPhone版Simplenoteをダウンロードできます

 

6、Keep My Notes

・メリット ・デメリット
・複数のフォーマットオプション
・音声をテキストへ文字起こし
・メモ帳をパスワード保護
・特になし

Keep My Notesは、Android向けのメモ帳アプリで、多彩な優れた機能が装備されています。指や電子ペンを使って手書きのメモ帳を制作できます。そして、音声の合成機能を利用してメモ帳を作るオプションもあります。

また、太字、下線、斜体など、バラエティーに富んだ書式設定オプションがあり、メモ帳に音声を追加する事もできます。さらに、セキュリティを強化のために、メモ帳をパスワードで保護することもできます。

メモ帳は、ホーム画面に付箋のように設置することもでき、他のアプリとシェアする事もできます。

メモ帳のデザインで利用出来るテーマは明るいまたは暗いテーマがあり、表示はスマホの縦向きとタブレットの横向きに変更することができます。

さらに、メモ帳のテキストを予め、サイズと色を設定することもできます。これは非常に便利です。

Android版Keep My Notesをダウンロードできます
iPhone版はありません。

 

おまけ(その他Androidメモ帳アプリ)

いままで紹介したメモ帳アプリは、スマホで使用できるメモ帳アプリのほんの一部です。Google Playストアではまだまだ多くのものが使用可能であり、以下でとりわけ人気のある代替メモ帳アプリをいくつか紹介致します。

サムスンノーツはサムスンのSノーツとメモ帳の代替メモ帳アプリであり、テキスト、画像、音声を整理整頓するための一般的なメモ帳です。他と異なる点は、落書きやスケッチのための追加機能が使えます。バラエティーに富んだカラーエディターオプションがあり、そこから入手したいものに応じて、メモ帳を多目的なスケッチブックのように使うことが出来ます。

メモは、テキスト、画像、音声を整理できる一般的なメモ帳アプリです。単調でシュッとしたビジュアルで、扱いが簡単でなっています。メモ帳は、パスワードで保護することが出来て、広告を見た時に自由に利用できます。

Classic Notesは紹介したメモ帳アプリの中で最も単純なメモ帳アプリであり、そのことを徹底的に突き詰めたアプリです。基本的なメモを取る事は出来ますが、それ以上の事は出来ないので、スマホにそれほど経験が浅い人も、他のアプリにある機能やオプションにそれほどパニックになることなく、スムーズに使うことが出来ます。