日本語文字入力&フォント・きせかえ「Simeji」の使い方

Simejiは、スマホが日本に入ってきた時にテンキーが無い時代から存在する老舗アプリの一つで、ダウンロード数は3,900万回を超える無料日本語入力テンキーアプリです。

言わずとしれた日本ではTOPのキーボードアプリです。

Simejiの使い方

1.初期設定の方法
2.きせかえ
3.スタンプ
4.ボタンきせかえ
5.超変換
6.設定

 

1.初期設定の方法

[Simejiをオンにする]をタップします。
キーボードを選択して[OK]をタップします。

Simejiをインストールして立ち上げるとSimejiからアクセス許可の設定を聞かれます。

[Simejiを設定へ]をタップします。
[キーボード]をタップします。
[Simeji]と[フルアクセスを許可]のチェックを入れるとポップアップが出てきます。

“Simeji”キーボードへのフルアクセスを許可しますか?
フルアクセスを許可すると、このキーボードのデベロッパに、過去にこのキーボードを使用して入力した内容を含めたすべての入力内容を転送することを許可します。転送される入力内容には、クレジットカード番号や住所などの気密度の高い個人情報が含まれる可能性があります。

[許可しない]をタップすると下記の機能が使えなくなります。

・クラウド超変換の変換機能
・キータッチ音
・キーボード背景きせかえ
・Simejiユーザー辞書
・キートップとアプリ本体メニュースイッチの連動
・Simejiスタンプ機能

※不安な場合は[フルアクセスを許可]のチェックを外した状態で使ってみてください。

 

2.きせかえ

[きせかえ]をタップします。
[無料ゲット]をタップします。※今回は無料の[きせかえ]を選択しました。
パーセントが100%になるまで待機します。

きせかえ完了しました。
[あ]を長押ししてフリック入力するとすべて変更されました。

 

3.スタンプ

スタンプをタップします。
スタンプを選択します。
ハートマークをタップするとハートマークに色が付き「キーボードに追加しました。」とポップアップが出てきてキーボードに追加が完了しました。

 

4.ボタンきせかえ

下の真ん中「ペンに+」マークをタップします。

背景のボタンをタップしてボタン背景を選択します。

[あ]ボタンをタップしてボタンデザインを選択します。

[A]ボタンをタップして文字を選択します。

盾マークをタップしてフリックのデザインを選択します。

星マークをタップして文字のバックの背景デザインを設定します。

すべて設定したら「完了」をタップして完了です。

 

5.超変換

[超変換]をタップします。
超変換を選びハートマークをタップします。
ハートマークに色が付き「お気に入り絵文字に登録しました」とポップアップが出て登録完了しました。

 

6.設定

・Simejiの設定方法
・フルアクセスの許可について
・よくある質問
・小説コーナー
・キーボード設定
・アシスタント
・クラウド超変換
・Simeji公式スタンプ
・辞書/変換
・コピー翻訳
・リアルタイム翻訳
・その他の設定(音声入力、エフェクト、キー音、マイ定型文)
・フィードバックを送る
・Simejiを評価する
・Simejiについて

上記の設定ができます。