指でなぞるだけで簡単キョリの計測できる「キョリ測」アプリの使い方

地図のマピオンでおなじみサイバーマップ・ジャパンさんが指でなぞるだけで距離を測定できるアプリを開発しました。

このアプリは立ち上げてすぐにマップが表示され、開始場所をタップし終了場所をタップするだけで距離と徒歩だと何分かかるか?そしておにぎり何個分のカロリーを消費するかを瞬時に計測してくれる超すぐれものアプリです。

ご自身が走りたいマラソンコースの距離や徒歩で目的地まで行くときのおおよその時間を見たいときにはキョリ測がうってつけです。

有料版もありますが、まずは無料版を使って見てください。

「キョリ測」の使い方

1.直線キョリの測定方法
2.曲線キョリの測定方法
3.測定のやり直し
4.「さがす」で場所検索

5.まとめ

 

1.直線キョリの測定方法

皇居の三宅坂から渋谷駅までのキョリを測ってみます。

1.皇居の「三宅坂」をタップすると、タップした場所に[0m]の表示がでます。
2.スマホをスワイプして渋谷まで移動します。
3.渋谷をタップします。

直線距離4643m/徒歩1時間27分/おにぎり1.7コ分/消費カロリー266kcal

と表示されて、計測完了です。

 

2.曲線キョリの測定方法

「三宅坂」から皇居の周りを測ってみます。

1.アイコンをタップすると全体の色が変わります。
2.「三宅坂」をタップして皇居をなぞります。

測定完了です。

 

3.測定のやり直し

例えば「三宅坂」→「半蔵門」→「千鳥ヶ淵」を選択した場合

「一つ戻す」アイコンをタップします。

「半蔵門」→「千鳥ヶ淵」が消えました。

同様に「削除」をタップするとルート検索自体が消えます。

 

4.「さがす」で場所検索

1.「さがす」アイコンをタップします。

2.今まで検索された検索履歴が表示されます。
3.検索バーで検索します。

 

5.まとめ

本当は保存の方法も記そうとしたのですが、あまりにも簡単すぎたため割愛しました。

実際に使ってみて、とてもシンプルで余計な情報がなく使いやすすぎます。
マップアプリの代表格でいうとgoogleマップが有名ですが、機能的に考えるとgoogleマップの方が上かもしれませんが、キョリ測はキョリを測ることに特化したアプリなのでgoogleのように余計な機能がないため「キョリを測りたい!」という方には是非使ってみていただきたいアプリです。

無料でここまで使えるのであれば、とても優秀なアプリだと感じました。
キョリを測りたいとお考えのユーザーは是非一度使ってみてください。