PDFビューア「PDF-Viewer」ファイル[エクスポート]解説

2018年11月28日 0 投稿者: 富財

【動作OS】:Windows 8/7/Vista/XP
【機種】: IBM-PC
【種類】:フリーソフト
【作者】: Tracker Software Products Ltd.
【インストール】有り
【ダウンロード先】VectorさんからDL

PDFビューアソフトです。

機能一覧

・複数のPDFファイルをタブで切り替え
・ページレイアウトは「単一のページ」「連続」「見開き」「連続―見開き」の4種類
・「ページサムネイル」の表示/非表示を設定
・枠で囲まれたテキストを入力できるテキストボックスツールや吹き出しツール
・既存のテキストの背景に色を付ける強調ツールや打ち消しツール
・下線付けツール
・矢印、直線、四角形、楕円、折れ線などのツール
・スタンプツール
・検索機能
・ページ範囲を指定して文書をBMP/PNG/GIF/TIFF/JPEG


 

ファイル、編集表示ドキュメントコメントツールウィンドウヘルプ

 

開く
URLから開く
上書き保存
名前を付けて保存
名前を付けてコピーを保存
新規ドキュメント
ZIPファイルでメール送信
閉じる
すべてを閉じる
最近使用したドキュメント
エクスポート
フォームデータ
印刷
ドキュメントのプロパティ
フルパスのコピー
フォルダを開く
終了

 

【エクスポート】目次

1、ページ範囲
2、名前を付けて保存
3、グラフィック

 

【1、ページ範囲】

[ページ範囲] グループの [すべて] オプション ボタンをオンにします。

[ページ範囲] グループの [すべて] オプション ボタンをオンにします。

 

[ページ範囲] グループの [現在のページ] オプション ボタンをオンにすると現在のページが範囲に選択されます。

[ページ範囲] グループの [現在のページ] オプション ボタンをオンにすると現在のページが範囲に選択されます。

 

[ページ範囲] グループの [現在の表示] オプション ボタンをオンにすると現在の表示が範囲に選択されます。

[ページ範囲] グループの [現在の表示] オプション ボタンをオンにすると現在の表示が範囲に選択されます。

 

[ページ範囲] グループの [ページ指定] オプション ボタンをオンにします。

[ページ範囲] グループの [ページ指定] オプション ボタンをオンにします。

 

[ページ範囲] グループの [ページ指定] オプション ボタンをオンにするとページ指定が範囲に選択されます。

[ページ範囲] グループの [ページ指定] オプション ボタンをオンにするとページ指定が範囲に選択されます。

 

[ページ範囲] グループの [ページ指定] オプション を設定してページを選択します。

[ページ範囲] グループの [ページ指定] オプション を設定してページを選択します。

 

[ページ範囲] グループの [選択されたページ] オプション ボタンをオンにすると選択されたページが範囲に選択されます。

[ページ範囲] グループの [選択されたページ] オプション ボタンをオンにすると選択されたページが範囲に選択されます。

 

[ページ範囲] グループの [選択された画像] オプション ボタンをオンにすると選択された画像が範囲に選択されます。

[ページ範囲] グループの [選択された画像] オプション ボタンをオンにすると選択された画像が範囲に選択されます。

 

[ページ範囲] グループの [サブセット] コンボ ボックスを[すべてのページ][奇数のページ][偶数のページ]から選択できます。

[ページ範囲] グループの [サブセット] コンボ ボックスを[すべてのページ][奇数のページ][偶数のページ]から選択できます。

 

[ページ範囲] グループの [降順で出力] チェック ボックスをオンにすると降順で出力します。

[ページ範囲] グループの [降順で出力] チェック ボックスをオンにすると降順で出力します。

 

【2、名前を付けて保存】

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [BMP - Windows Bitmap] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [BMP – Windows Bitmap] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PNG - Portable Network Graphic] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PNG – Portable Network Graphic] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [GIF - Compuserve GIF] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [GIF – Compuserve GIF] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PBM - Portable Bitmap] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PBM – Portable Bitmap] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PGM - Portable Graymap] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PGM – Portable Graymap] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PPM - Portable Pixelmap] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PPM – Portable Pixelmap] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [JBIG2 - Joint Bi-level Image experts Group v2] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [JBIG2 – Joint Bi-level Image experts Group v2] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [JPEG2000 - JPEG 2000] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [JPEG2000 – JPEG 2000] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [JPEG - Joint Photographic Experts Group] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [JPEG – Joint Photographic Experts Group] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [WBMP - Wireless Mono Bitmap] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [WBMP – Wireless Mono Bitmap] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [JNG - JPEG Network Graphic] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [JNG – JPEG Network Graphic] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PCX - PC Paintbrush File Format] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [PCX – PC Paintbrush File Format] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [DCX - Multipage PCX] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [DCX – Multipage PCX] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [TGA - Truevision Targa] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [TGA – Truevision Targa] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [TIFF - Tag Image File Format] をクリックします。

[名前を付けて保存] グループの [イメージの種類] コンボ ボックスリストの [TIFF – Tag Image File Format] をクリックします。

 

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

オプションをクリックすると [イメージ保存のオプション] が表示されます。 [OK] ボタンをクリックします。

 

[名前を付けて保存] グループの [保存先のフォルダ] パスを直接入力で変更できます。

[名前を付けて保存] グループの [保存先のフォルダ] パスを直接入力で変更できます。

 

[参照] ボタンをクリックするとフォルダ選択が表示されます。

[参照] ボタンをクリックするとフォルダ選択が表示されます。

 

[名前を付けて保存] グループの [ファイル名] ボックスを設定できます。

[名前を付けて保存] グループの [ファイル名] ボックスを設定できます。

 

[マクロ] ボタンをクリックするとマクロを設定できます。

[マクロ] ボタンをクリックするとマクロを設定できます。

マクロ一覧
ページ番号
ページ
ファイル名
日付(MM-DD-YYYY)



時間(HH-MM-SS)


<Page Number>
<PAGE>
<File Name>
<Date>
<Year>
<Month>
<Day>
<Time>
<Hour>
<Minute>
<Second>

 

[名前を付けて保存] グループの [エクスポートの方法] コンボ ボックスを[すべてのページを単一のマルチページイメージファイルに保存する][それぞれのページ範囲を別々のマルチページイメージファイルに保存する][それぞれのページを別々の単一ページイメージファイルに保存する]から選択できます。

[名前を付けて保存] グループの [エクスポートの方法] コンボ ボックスを[すべてのページを単一のマルチページイメージファイルに保存する][それぞれのページ範囲を別々のマルチページイメージファイルに保存する][それぞれのページを別々の単一ページイメージファイルに保存する]から選択できます。

 

【3、グラフィック】

[グラフィック] グループの [ズーム] ボックスを設定できます。

[グラフィック] グループの [ズーム] ボックスを設定できます。

 

[グラフィック] グループの [解像度] コンボ ボックスリストの [解像度] ボックスをクリックすると解像度が設定できます。

[グラフィック] グループの [解像度] コンボ ボックスリストの [解像度] ボックスをクリックすると解像度が設定できます。

 

[ページの背景] をクリックするとパレットが表示されます。

[ページの背景] をクリックするとパレットが表示されます。

 

[エクスポート] ボタンをクリックするとエクスポートされます。

[エクスポート] ボタンをクリックするとエクスポートされます。